診療内容|練馬区の1ランク上の歯科

求人案内サイトマップ
HOME診療内容安心のコンセプト患者様の声英知会リンク
前のページに戻る
診療内容
インプラント

インプラント治療例

人工歯根    
     
NobelGuideとは患者さんの負担を軽減し、予知性・安全性を更に向上させた画期的な臨床応用システムです。(3D画像による治療計画から外科手術、補綴治療までの一貫した治療システム)

NobelGuideは、プロセラ・ソフトウェアを利用し、インプラントの治療計画から埋入までの一連の歯科インプラント治療をより安全で正確に行うための臨床応用システムです。患者さんのCTスキャンデータをもとに非常に精度の高いサージカルテンプレートが作製でき、より安全性に優れたインプラント埋入を可能にします。このサージカルテンプレートとNobelGuide専用外科キットを使用したガイディッド・サージェリーは低侵襲性のフラップレス術式を可能にし、患者さんの負担を軽減します。また、事前に補綴物を作製することができるため、患者さんはインプラントを埋入した日に新しく機能する歯を手に入れることができます。
     
     


インプラント治療実例

治療プランニング(コンピューターベース)
CTデーターとProceraR Softwareを用いた3D画像による埋入シミュレーションにより安全性・予知性が向上

 
 
 

従来は骨における埋入条件が最優先され、インプラントを埋入してから上部構造を製作していた為、機能性・審美性に乏しいなどの問題を抱えていました。
しかしNobelGuideでは最終的な補綴物の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置を決定できるため、審美性・機能性が更に向上された治療が可能となります。


インプラント治療実例

フラップレス術式により更なるオペ時間・治癒期間の短縮

NobelGuideではサージカルテンプレートを用い、浸襲性を最小減に抑えたフラップレスでの術式になります。サージカルテンプレートを用いることでドリルステップが簡便になり、オペ時間の短縮が可能であります。また歯肉の切開が不要になる為、患者さんの通院回数を少なくすることができます。
サージカルテンプレートを用いたフラップレス術式
インプラント埋入まで可能なサージカルテンプレート



インプラント治療実例

Teeth-in-an-Hourのコンセプトにもとづく即時負荷

サージカルテンプレートを用いることでオペの事前に精度の高いプロビジョナル(仮歯)またはファイナルの補綴物の製作が可能になります。事前に上部構造体を製作することで患者さんはその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり元の生活に戻ることが可能です。
上部構造体
NobelGuide?の治療計画により術前に製作された上部構造体


前のページへ 次のページへ


ページのトップへ


 
 
診療内容メニュー
診療内容TOP
一般歯科・予防歯科
矯正歯科
審美歯科
小児歯科
歯周病治療
インプラント
・最先端のインプラント技術
ノーベルガイド
インプラント治療例
・歯のオーダーメイド

診療内容
最新設備
子供が遊べる治療室
安心のコンセプト

東京SJCD